青森県対応エリアについて

屋根コネクト青森県版

屋根コネクトでは、最大6社の優良な屋根工事業者から、まとめて見積りをとることができるので、屋根修理業者を比較して選ぶことができます。青森市、弘前市、黒石市、つがる市、平川市、深浦市、八戸市、十和田市、七戸町、おいらせ町など青森県での屋根の修理に関するお問い合わせを多くいただいております。業者選びでお悩みの方、修理費用がどれくらいになるか知りたい方は、屋根コネクトをご利用ください。優良な業者同士を比較して、納得のいく屋根の修理・リフォームを行いましょう。

屋根コネクトの強み

登録は全国の優良工事店のみ

屋根コネクトでは工事店の登録時に、実績や経歴、資格の有無などを確認し、さらには口コミ調査など厳格な審査を行います。自信をもってご紹介できる全国の優良工事店のみを登録しているので安心してご利用いただけます。
登録は全国の有料工事店のみ

登録工事店の評価を厳しくチェック

行き過ぎた営業や施工へのクレームなど、お客様からの評価が悪い工事店は屋根塗装コネクトが適切な調査を実施します。優良店として認められない場合は当サイトの登録を解除するなど、登録後も厳しいチェック体制を整えています。
登録工事店の評価を厳しくチェック

工事店へのお断りも無料代行

複数社から見積りが届くため、成約した工事店以外にはお断りの連絡が必要になります。屋根コネクトはこれらのお断り連絡も無料で代行。お客様が心苦しい思いをされる必要はりません。
工事店へのお断りも無料代行

屋根工事が完成したら
最大10万円分キャッシュバック(注)

無事に屋根工事が完了したらお知らせください。屋根コネクトから最大10万円分をキャッシュバック(注)いたします。是非、有効活用してください。
屋根工事が完成したら最大10万円分キャッシュバック(注)

全国対応!
適正価格診断サービス【無料】

屋根コネクトの適正価格診断とは、既に他の施工店から見積りを取得済みのお客様が対象のサービスで、既に取得済みの見積りが適正かどうかを、屋根コネクトに登録の優良工事店複数社が無料で診断いたします。 後悔のない施工店選びと屋根工事を!

全国対応!適正価格診断サービス【無料】

ご利用の流れ

  • 見積りを依頼する

    簡単60秒!
    一括見積りのフォームに最小限の情報をご入力いただきます。

  • 最大6社の優良工事業者を比較

    全国優良店の中で最も条件に合った複数店の見積りが届きます。比較して検討ください。

  • 工事業者を決定

    比較検討のうえ工事店を決定。ご契約となります。当サイトのご利用は無料です。

  • 工事の完了キャッシュバック(注)

    工事の完了後、当サイト経由でご成約の方には、最大10万円のキャッシュバック(注)を贈呈

屋根コネクトで「安さ」「安心」「納得」の屋根工事を!

  1. 「安さ」だけでなく、屋根コネクトには厳しい審査基準を通過した実績豊富な青森県の優良店が数多く登録しているため、安心して屋根工事ができます。
  2. ② 屋根コネクトではお客様の立場に立って最適な工事店を選定し、ご紹介後も親身にサポートし続けます。

\最大10万円分のキャッシュバック/

青森県で屋根の修理をされたお客様の感想

お客様住所:青森県青森市
工事種類:葺き替え
面積:90平米
一括見積もりできるという便利さに魅力を感じ、見積りを依頼しました。紹介された業者は、どこも事例が豊富で信頼できる印象を持ちました。

お客様住所:青森県八戸市
工事種類:塗装
面積:120平米
ところどころ塗料がはげていたので、塗り替えをお願いしました。対応が早く、スムーズに業者を選ぶことができました。

お客様住所:青森県弘前市
工事種類:塗装
面積:110平米
新築から放置していた屋根を修理しようと思い、見積りを依頼しました。親切丁寧に対応していただき、紹介された業者もとてもよかったです。

青森県の屋根について

気候で変わる屋根の素材

雪国として知られる青森ですが、屋根の形状や素材にもその気候が反映されてきました。漁村地帯では、風が強いので雪が屋根に残りません。風に飛ばされないように木の板や皮で葺く、木っ端葺き屋根が一般的でした。農村地帯では茅葺き屋根が一般的で、雪の重みに耐えられない場合もありました。その後は軽くて耐久性の高いトタン屋根が屋根材として流行し、それとともに屋根の形状にも変化が見られるようになりました。

なぜへの字型の半片流れ屋根が流行したのか

元々は寄棟や入母屋、切妻といった形状が一般的でしたが、トタン屋根の流行とともに「半片流れ」という形状の屋根が増えました。完全に二方向に流す屋根だと、落ちた雪を処理するのが大変です。そこでできるだけ一方に雪を落とすことで、玄関前の片づけを簡単にできるというメリットが生まれました。完全に片方に流す場合もありますが、雪の量が多く家が埋まってしまうような場合には、半片流れ屋根が重宝されました。

青森の屋根は無落雪屋根が広まる

青森県の県庁所在地である青森市は特別豪雪地帯に指定されています。豪雪地帯の中でも特に積雪量が多く、住民の生活に著しい影響を及ぼす地域になります。高齢化の影響もあり、危険が伴う雪下ろしを必要としない平らな屋根である「無落雪屋根」の利用が拡大しています。また、都市部では隣家との間隔もせまく、雪を下ろすスペースもすくないため、無落雪屋根にすることで近隣とのトラブルを防ぐ効果もあるようです。

青森県のお問い合わせ例

お客様住所:青森県青森市
お問い合わせ方法:メール(見積り)
内容:トタン屋根を無落雪屋根に替えたい。

お客様住所:青森県黒石市
お問い合わせ方法:メール(見積り)
内容:塗り替えをしたい。できるだけ安くできるところを探したい。

お客様住所:青森県青森市
お問い合わせ方法:電話
内容:屋根裏のしみが気になるが、修理が必要なのか知りたい。

青森県の建築物の屋根

青森銀行記念館

青森県には瓦屋根の住宅がほとんどありません。豪雪地帯では冬の雪の重みと瓦の重みに耐えられる建築構造を作るのは容易ではないからです。古くに建てられた銀行や庁舎には瓦屋根を用い、今でもその姿が残るものもあります。その一つが青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店本館)です。

一時は取り壊しが予定されていましたが、文化財保護の観点から貴重な文化遺産として永く保存されることとなりました。明治期の建築物が今でも残っていることを考えると、豪雪地帯でも瓦屋根にこだわって家を建てることも不可能ではないでしょう。

\最大10万円分のキャッシュバック/


PAGE TOP