福岡県対応エリアについて

屋根コネクト 福岡県版

屋根コネクトでは、県内で営業・展開している優良工事業者をご紹介いたしております。 初めての屋根の修理で不安を抱いている方や、工事業者選びで頭を抱えている方、北九州市、大牟田市、直方市、田川市、八女市、大川市、小郡市、春日市、宗像市、福岡市、豊前市、古賀市、柳川市、筑後市、行橋市、中間市、筑紫野市 宮若市、朝倉市、みやま市、糸島市、筑紫郡、糟屋郡、 遠賀郡、鞍手郡、嘉穂郡など福岡県での屋根の修理ご検討されている方、実際のお見積りがいくらになるのかを知りたい方は是非、優良な工事業者のみが登録されている屋根コネクトを利用してご自身が納得できる屋根の修理工事を行いましょう。

屋根コネクトの強み

登録は全国の優良工事店のみ

屋根コネクトでは工事店の登録時に、実績や経歴、資格の有無などを確認し、さらには口コミ調査など厳格な審査を行います。自信をもってご紹介できる全国の優良工事店のみを登録しているので安心してご利用いただけます。
登録は全国の有料工事店のみ

登録工事店の評価を厳しくチェック

行き過ぎた営業や施工へのクレームなど、お客様からの評価が悪い工事店は屋根塗装コネクトが適切な調査を実施します。優良店として認められない場合は当サイトの登録を解除するなど、登録後も厳しいチェック体制を整えています。
登録工事店の評価を厳しくチェック

工事店へのお断りも無料代行

複数社から見積りが届くため、成約した工事店以外にはお断りの連絡が必要になります。屋根コネクトはこれらのお断り連絡も無料で代行。お客様が心苦しい思いをされる必要はりません。
工事店へのお断りも無料代行

屋根工事が完成したら
最大10万円分キャッシュバック(注)

無事に屋根工事が完了したらお知らせください。屋根コネクトから最大10万円分をキャッシュバック(注)いたします。是非、有効活用してください。
屋根工事が完成したら最大10万円分キャッシュバック(注)

全国対応!
適正価格診断サービス【無料】

屋根コネクトの適正価格診断とは、既に他の施工店から見積りを取得済みのお客様が対象のサービスで、既に取得済みの見積りが適正かどうかを、屋根コネクトに登録の優良工事店複数社が無料で診断いたします。 後悔のない施工店選びと屋根工事を!

全国対応!適正価格診断サービス【無料】

ご利用の流れ

  • 見積りを依頼する

    簡単60秒!
    一括見積りのフォームに最小限の情報をご入力いただきます。

  • 最大6社の優良工事業者を比較

    全国優良店の中で最も条件に合った複数店の見積りが届きます。比較して検討ください。

  • 工事業者を決定

    比較検討のうえ工事店を決定。ご契約となります。当サイトのご利用は無料です。

  • 工事の完了キャッシュバック(注)

    工事の完了後、当サイト経由でご成約の方には、最大10万円のキャッシュバック(注)を贈呈

屋根コネクトで「安さ」「安心」「納得」の屋根工事を!

  1. 「安さ」だけでなく、屋根コネクトには厳しい審査基準を通過した実績豊富な福岡県の優良店が数多く登録しているため、安心して屋根工事ができます。
  2. ② 屋根コネクトではお客様の立場に立って最適な工事店を選定し、ご紹介後も親身にサポートし続けます。

\最大10万円分のキャッシュバック/

 

 

福岡県の工事店

福岡県で屋根の修理をされたお客様の感想

お客様住所:福岡県大川市
工事種類:塗装
面積:90平米
以前、自分で探した業者に塗装をお願いしたら、すぐに剥がれ始めてしまいました。
今回は屋根コネクトさんで優良な業者に依頼し工事をやっていただきました。
塗装に使う物の説明などもしていただき、納得してやってもらうことができました。
お客様住所:福岡県北九州市
工事種類:葺き替え
面積:100平米
葺き替えは高くつくと思い先延ばしにしていました。屋根コネクトで探した業者にお願いしたところ、料金は予想していたよりも安くて、丁寧な仕事を行っていただきました。
お客様住所:福岡県宗像市
工事種類:葺き替え
面積:130米
工事業者なんてどこも同じだと思っていました。しかし、屋根コネクトを利用して見つけた業者は、以前に利用した業者とは違って人柄もよく、作業も丁寧で満足のいく仕上がりにしていただきました。

 

福岡県の屋根について

城島瓦と城島鬼瓦

約400年前の関が原の戦いの後、丹波の国の有馬公が久留米に封じられ、その時瓦工を伴ったのが城島瓦の起源といわれています。産地として形を成したのは、菊間・三州誕生に遅れること50年後でした。風に強く、雨漏りしないといった九州特有の気候に合った「いぶし瓦」です。

現在、一般に出回っている瓦は機械で造られているものの、「城島鬼瓦」は、いまだに職人の手で造られています。城島鬼瓦は生地の形成時よりも焼き上がりの方が縮む習性があるので、温湿度や触感を頼りに図面に描く大きさを調整しなければいけないからです。まさに職人の勘がものを言う作業になります。

現在は、ひび割れしにくい頑丈な鬼瓦を造るために、生地に砂と大牟田産の粘土を練り込むなど、様々な工夫が施されています。これからも、城島瓦は日本家屋の瓦として、そして城島鬼瓦は魔除けとして私達を守ってくれることでしょう。

福岡県のお問い合わせ例

お客様住所:福岡県直方市
お問い合わせ方法:メール(価格診断)
内容: 見積りをお願いしている業者の料金が適正なのか知りたい。
お客様住所:福岡県北九州市
お問い合わせ方法:メール(見積り)
内容:塗装を依頼したいが予算がないので、できるだけ安く済ませたい。
お客様住所:福岡県八女市
お問い合わせ方法:メール(見積り)
内容:太陽光パネルを設置したいので、いくらかかるか知りたい。

福岡県の建築物の屋根

黒田親子が残した城

九州との城と聞かれ、「熊本城」をイメージされる方が多いと思います。福岡城は、関ヶ原の戦いの後1601(慶長6)年より7年の歳月をかけて、黒田孝高、黒田長政親子が完成させました。赤坂山全体を削り取って福岡城の最高地点(天守台跡)とした後、本丸・ニの丸・三の丸としました。周囲の干潟・沼地を埋立て家臣団の屋敷・町人の住居・寺院とし、残りの入江を防御施設の内堀・大濠としました。

城内で最も高い石垣(12.5m)の上に築かれた武具櫓は、城内に設けられた47 棟の櫓の中でも最大規模級の建物で、威容を誇っていました。「武具櫓」の名が示すとおり、戦に関連した陣鐘(じんがね)、法螺貝(ほらがい)、弓矢、槍、旗、馬具など収蔵されていたことが記録に残っています。

この巨大な建物を支えているのが石垣と礎石になります。石垣は主に玄武岩を積み上げた野面積みで、建物の土台を直接支える礎石は、大きな穴を掘り、穴の底に大小の石を敷き並べた上に巨石を据え付けたものを等間隔に配置しています。これは、礎石を安定させるとともに、上からの力を分散させるために考案され、古代から伝承されてきた高度な土木技術となっています。遺跡発掘時に屋根を飾った各種の黒色瓦が発掘されました。名島(なじま)城で使用されていた鬼瓦や朝鮮系の瓦が福岡城から出土して福岡城の歴史を物語っています。

 

 

\最大10万円分のキャッシュバック/

 



PAGE TOP