熊本県対応エリアについて

屋根コネクト熊本県版

屋根コネクトでは、優良工事業者の活動内容や設立年数、実績、資格の有無等を確認しているほか、口コミ調査などを行って、お客様が安心して屋根の修理をしていただけるよう積極的に取り組んでおります。初めての屋根の修理工事で不安な人や、疑問がある人、熊本市、八代市、荒尾市、玉名市、菊池市、上天草市、阿蘇市、人吉市、水俣市など、熊本県での屋根の修理をご検討されている人、熊本県での屋根の修理価格を知りたい人、実際のお見積りがいくらになるのかを知りたい人は是非、優良な工事業者のみが登録されている屋根コネクトを利用してみてください。

屋根コネクトの強み

登録は全国の優良工事店のみ

屋根コネクトでは工事店の登録時に、実績や経歴、資格の有無などを確認し、さらには口コミ調査など厳格な審査を行います。自信をもってご紹介できる全国の優良工事店のみを登録しているので安心してご利用いただけます。
登録は全国の有料工事店のみ

登録工事店の評価を厳しくチェック

行き過ぎた営業や施工へのクレームなど、お客様からの評価が悪い工事店は屋根塗装コネクトが適切な調査を実施します。優良店として認められない場合は当サイトの登録を解除するなど、登録後も厳しいチェック体制を整えています。
登録工事店の評価を厳しくチェック

工事店へのお断りも無料代行

複数社から見積りが届くため、成約した工事店以外にはお断りの連絡が必要になります。屋根コネクトはこれらのお断り連絡も無料で代行。お客様が心苦しい思いをされる必要はりません。
工事店へのお断りも無料代行

屋根工事が完成したら
最大10万円分キャッシュバック(注)

無事に屋根工事が完了したらお知らせください。屋根コネクトから最大10万円分をキャッシュバック(注)いたします。是非、有効活用してください。
屋根工事が完成したら最大10万円分キャッシュバック(注)

全国対応!
適正価格診断サービス【無料】

屋根コネクトの適正価格診断とは、既に他の施工店から見積りを取得済みのお客様が対象のサービスで、既に取得済みの見積りが適正かどうかを、屋根コネクトに登録の優良工事店複数社が無料で診断いたします。 後悔のない施工店選びと屋根工事を!

全国対応!適正価格診断サービス【無料】

ご利用の流れ

  • 見積りを依頼する

    簡単60秒!
    一括見積りのフォームに最小限の情報をご入力いただきます。

  • 最大6社の優良工事業者を比較

    全国優良店の中で最も条件に合った複数店の見積りが届きます。比較して検討ください。

  • 工事業者を決定

    比較検討のうえ工事店を決定。ご契約となります。当サイトのご利用は無料です。

  • 工事の完了キャッシュバック(注)

    工事の完了後、当サイト経由でご成約の方には、最大10万円のキャッシュバック(注)を贈呈

屋根コネクトで「安さ」「安心」「納得」の屋根工事を!

  1. 「安さ」だけでなく、屋根コネクトには厳しい審査基準を通過した実績豊富な熊本県の優良店が数多く登録しているため、安心して屋根工事ができます。
  2. ② 屋根コネクトではお客様の立場に立って最適な工事店を選定し、ご紹介後も親身にサポートし続けます。

\最大10万円分のキャッシュバック/

 

 

熊本県で屋根の修理をされたお客様の感想

お客様住所:熊本県熊本市
工事種類:葺き替え
面積:70平米
葺き替えを考えていたときに屋根コネクトがあるのを知り、利用させていただきました。
親切な対応をしていただき、工事を行っていただいた業者もスピーディーなだけじゃなく、丁寧な作業を行っていただきました。
お客様住所:熊本県荒尾市
工事種類:塗装
面積:120平米
自分でできそうでできない屋根塗装を屋根コネクトで紹介してもらい、業者にお願いしました。見上げただけでは分からない細かい箇所も、しっかりとやっていただいたので、自分ではやらずに、業者にお願いしてよかったなと思いました。
お客様住所:熊本県天草市
工事種類:葺き替え
面積:130平米
台風で屋根が傷んでしまったので屋根コネクトを利用し、業者を紹介していただきました。ちゃんとこちらの悩みや要望も聞いていただいた上で作業をしていいただいたので、満足のいく屋根になりました。

 

熊本県の屋根について

屋根貸し事業で温暖化防止に

熊本市は、2013年に市内の小学校などで屋根貸しによる太陽光発電を行う事業者の募集を行いました。

貸出し対象は防災拠点等となる公共施設(小学校など)の屋根で、

事業者に有償(500kW設置で75万円/年程度)で貸出します。公共施設に絞ったのは、災害などで電気が止まった場合、蓄電池として活用するためです。

事業者からの使用料は、低炭素都市づくり(カーボン・オフセット)基金の財源として活用します。

※低炭素都市づくりとは…地球温暖化防止のためにはCO2削減が必要となってきますが、そのために熊本市では、アサガオやナガウリのようなツルが伸びて巻き付きながら作られる「緑のカーテン」の普及や、石畳やアスファルトなどでできた市電軌道敷の一部を緑化することで緑の少ない市街地に緑化スペースをつくり、ヒートアイランド現象の緩和などをすること言います。

熊本県のお問い合わせ例

お客様住所:熊本県八代市
お問い合わせ方法:メール(見積り)
内容:塗装の見積りを希望しています。予算がないので安く済ませたいです。
お客様住所:熊本県水俣市
お問い合わせ方法:メール(見積り)
内容:急ぎで葺き替えを行っていただける業者を探しています。
お客様住所:熊本県玉名市
お問い合わせ方法:メール(価格診断)
内容: 見積りを頼んだ業者に足元を見られている気がするので
診断をしてもらいたい。

熊本県の建築物の屋根

熊本城

熊本といえば熊本城といわれるぐらい、熊本のシンボルとなっている熊本城。姫路城が「白鷺城」と呼ばれるように、熊本城にも「銀杏城」という別名があります。これは、築城した加藤清正公が食糧難のために植えたと言われています。しかし、この銀杏の木はオスだったため実をつけることはありませんでした。現在の木は、西南戦争で燃えた後に脇芽が成長したもので、樹齢130年になります。

また、熊本城の特徴とも言える、武者返し。熊本城の石垣は下はゆるい勾配になっていますが、上に行くにつれてきつくなっており、忍者も登れなかったと言われています。そのために「武者返し」という名前が付きました。

また、天守閣改修の際には、屋根の破風に懸魚を飾り付けたり、14万枚、重さにして400トンにもなる平瓦と丸瓦を使い、本瓦葺きという工法で屋根瓦を葺きました。その後は、瓦と瓦の間に目地漆喰を施し本丸御殿を飾る鬼瓦を、発掘された遺物を参考に鬼師によって作成されました。その重さは85キロもあります。

築400年以上にもなる熊本城。銀杏もいいですが、春には桜が満開になりお城と見事にマッチするので、お薦めです。

 

 

\最大10万円分のキャッシュバック/

 


PAGE TOP