京都府対応エリアについて

屋根コネクト京都版

屋根コネクトでは、最大6社の優良な工事業者から、まとめて屋根の修理のお見積りをとることができるので、比較して屋根の修理業者選びをしていただくことができます。初めての屋根の修理で不安を抱いている方や、工事業者選びでお悩みになっている方、京都市、宮津市、宇治市、亀岡市、向日市など京都府での屋根の修理をご検討されている方、京都府での屋根の修理価格を知りたい方、実際のお見積りがいくらになるのかを知りたい方は是非、優良な工事業者のみが登録されている屋根コネクトを利用してご自身が納得できる屋根修理業者を探しましょう!

屋根コネクトの強み

登録は全国の優良工事店のみ

屋根コネクトでは工事店の登録時に、実績や経歴、資格の有無などを確認し、さらには口コミ調査など厳格な審査を行います。自信をもってご紹介できる全国の優良工事店のみを登録しているので安心してご利用いただけます。
登録は全国の有料工事店のみ

登録工事店の評価を厳しくチェック

行き過ぎた営業や施工へのクレームなど、お客様からの評価が悪い工事店は屋根塗装コネクトが適切な調査を実施します。優良店として認められない場合は当サイトの登録を解除するなど、登録後も厳しいチェック体制を整えています。
登録工事店の評価を厳しくチェック

工事店へのお断りも無料代行

複数社から見積りが届くため、成約した工事店以外にはお断りの連絡が必要になります。屋根コネクトはこれらのお断り連絡も無料で代行。お客様が心苦しい思いをされる必要はりません。
工事店へのお断りも無料代行

屋根工事が完成したら
最大10万円分キャッシュバック(注)

無事に屋根工事が完了したらお知らせください。屋根コネクトから最大10万円分をキャッシュバック(注)いたします。是非、有効活用してください。
屋根工事が完成したら最大10万円分キャッシュバック(注)

全国対応!
適正価格診断サービス【無料】

屋根コネクトの適正価格診断とは、既に他の施工店から見積りを取得済みのお客様が対象のサービスで、既に取得済みの見積りが適正かどうかを、屋根コネクトに登録の優良工事店複数社が無料で診断いたします。 後悔のない施工店選びと屋根工事を!

全国対応!適正価格診断サービス【無料】

ご利用の流れ

  • 見積りを依頼する

    簡単60秒!
    一括見積りのフォームに最小限の情報をご入力いただきます。

  • 最大6社の優良工事業者を比較

    全国優良店の中で最も条件に合った複数店の見積りが届きます。比較して検討ください。

  • 工事業者を決定

    比較検討のうえ工事店を決定。ご契約となります。当サイトのご利用は無料です。

  • 工事の完了キャッシュバック(注)

    工事の完了後、当サイト経由でご成約の方には、最大10万円のキャッシュバック(注)を贈呈

屋根コネクトで「安さ」「安心」「納得」の屋根工事を!

  1. 「安さ」だけでなく、屋根コネクトには厳しい審査基準を通過した実績豊富な京都府の優良店が数多く登録しているため、安心して屋根工事ができます。
  2. ② 屋根コネクトではお客様の立場に立って最適な工事店を選定し、ご紹介後も親身にサポートし続けます。

\最大10万円分のキャッシュバック/

 

 

京都府で屋根の修理をされたお客様の感想

お客様住所:京都府京丹後市
工事種類:塗装
面積:70平米
遮熱塗装をしていただける業者を屋根コネクトで探していただきました。
遮熱という珍しい塗装なので、費用はかかるだろうなと覚悟していましたが、思ったより安く済み、料金以上の作業をしていただきました。
お客様住所:京都府京都市
工事種類:葺き替え
面積:110平米
古民家の我が家の葺き替えをしていただきました。工事日数も予定より短く、作業も丁寧にやっていただきました。
お客様住所:京都府宇治市
工事種類:塗装
面積:90平米
剥がれてしまった屋根の塗装をお願いしました。屋根コネクトで探した業者だけあって、
自分が思っていた以上の仕上がりにしていただき、とても満足しています、

 

建物だけじゃなく、屋根にも歴史があります。

最近では近代的な建物が並ぶようになった京都。しかしながら、まだまだ、昔の建物が数多く現存しています。古の文化を感じようと、今も多くの観光客で賑わっています。

しかし、建物を見ている人の中で屋根に注目している方は、どれぐらいいるのでしょうか?

日本に瓦が伝来してきたのは飛鳥時代でした。それから長い間、瓦は貴重なものとして寺院や城郭などの限られた場所にしか使われていませんでした。

そんな中、東山・智積院(ちしゃくいん)の辺りから採れる粘土を用い、焼く前に磨くことで独特の光沢を誇った瓦が誕生しました。それが「京瓦」です。

京都伏見区深草で採れた土で焼かれた瓦は4種類。

キメの細かさの順に、本ウス・ミガキ・水ナデ・並とランクがあったそうです。

主に寺院の本葺きの屋根に用いられてきましたが、本葺きの簡略化した桟瓦葺きが考案されたことで、江戸時代には民家にも普及し、草葺き、 板葺きの屋根が瓦葺きに取って代わり、京都は全国的な瓦の産地として名をあげました。

重厚でかつ優美な印象を与える京瓦。品質・色・つやの点で古より高級品とされてきました。

京都府のお問い合わせ例

お客様住所:京都府京都市
お問い合わせ方法:メール(価格診断)
内容: 自分が予想していたよりも高くついたので、診断をしてもらいたい。
お客様住所:京都府亀岡市
お問い合わせ方法:メール(価格診断)
内容:屋根診断で葺き替えをした方がいいと言われ、料金を提示された。高額な金額で騙されているのではと心配なので、診断をしてもらいたい。
お客様住所:京都府宮津市
お問い合わせ方法:メール(見積り)
内容: 連休中に葺き替えをしていただける業者を探しています。

京都府の建築物の屋根

清水寺

京都に行かれた方なら必ず訪れたことがあると言っても過言ではない、清水寺。また行ったことがない方でも、映像でご覧になったことがあると思います。

本堂の檜皮葺の屋根は、上は凸型、下は凹型の曲線を描いていており、この造りは「起り反り(むくりそり)」と呼ばれ、50年に一度葺き替えられています。

伏見稲荷神社

日本にある神社の数9万社。そのうちの3万社は、稲荷神社といわれています。その3万社の総本山が、ここ伏見稲荷神社です。農耕、殖産興業の神としての稲荷信仰は古くから普遍的な信仰の一つです。

切妻屋根の前面を向拝として葺き下ろす形式なので、横から見ると屋根が左右均等ではなく、背面に比べて前面が長く伸びています。

また本殿は、前面の庇を二間分と大きく伸びており、前面の流れが極端に長く棟まで延び、さらに越えて浅い背面につながることから、打越(うちこし)流造と呼ばれています。

 

 

\最大10万円分のキャッシュバック/

 


PAGE TOP