屋根のリフォーム・修理の工事種類まとめ

屋根のリフォーム・修理の工事種類まとめ

「雨漏りをしている」
「屋根の雨音が気になる」
「屋根の色あせが気になる」
「お隣がリフォームをしていた」

などのきっかけで屋根のリフォーム・修理をご検討される方が多くいらっしゃいます。

では、実際に屋根の工事にはどのような種類があるのかご紹介します。

屋根工事の種類

屋根のリフォーム・修理は主に3つの工法が主流となっています。

①葺き替え

①葺き替え

既存の屋根材をはがし、新しい屋根材を設置する工事です。最も大規模なリフォームと言えます。

②カバー工法

②カバー工法

既存の屋根材をはがさずに、その上から新しい屋根材をかぶせる工事です。

③塗装

③塗装

屋根材には定期的な塗装が必要なものもあります。メンテナンスとして塗装を行うことで、屋根を長持ちさせることができます。

屋根の素材ごとの修理の詳細

屋根の素材に応じて、適した工事があります。また、それぞれの屋根材によってメンテナンスをする際のチェックポイント、工事が必要となる時期も変わってきます。一般住宅の屋根材は主に3つに分けられます。

①瓦屋根

①瓦屋根

屋根材の中でも丈夫な瓦ですが、災害や経年劣化により修理の必要が生じることもあります。

②スレート屋根

②スレート屋根

カラーベストやコロニアルといったスレート屋根を、長持ちさせるにはメンテナンスが欠かせません。

③金属屋根

③金属屋根

ガルバリウム鋼板など金属屋根の人気が上昇していますが、もちろんメンテナンスは必要です。

工場・倉庫の屋根修理について

屋根修理の費用と相場まとめ

面積が広い工場や倉庫のような屋根は、一般住宅よりも安全に配慮して屋根工事を行う必要があります。
そのため、足場は必ず設置し、工期内に完工するために 人手も必要になり、その分費用も高くなります。
数百万円の工事は当たり前、数千万円の工事内容もあります。
そんな工場屋根の工事ですが、ポイントを抑えれ ば、工事費用をかなり抑えられます。

賃貸アパート・マンションの屋根修理


賃貸アパート・マンションの屋根修理

複数の世帯、居住者が密接している賃貸アパート・マンションにおいて、雨漏りは近隣トラブルに発展する深刻な問題です。一部屋の雨漏りから隣、階下の部屋にまで影響が及び、訴訟沙汰になることもあるようです。こういった問題を避けるためにも、貸主さんは屋根の定期的なメンテナンスを行う必要があります。

別荘の屋根・外壁リフォーム


別荘の屋根・外壁リフォーム工事をしよう!

たまの長期休暇。都会の喧騒を離れて、木々に囲まれた別荘で過ごすなんて、有意義な休暇は中々ありませんよね。四季折々の景観を楽しめるのが別荘での楽しみ方の一つですが、別荘を放置してしまうと楽しむどころではありません。
壁はボロボロ、そこら中で雨漏りしていたら、休暇どころではありません。
ゆったりと有意義な休暇のために、ちょっとした工夫で新品同然に蘇らせてはいかがでしょうか?

\最大10万円分のキャッシュバック/


PAGE TOP