屋根葺き替えの費用と相場

金属屋根の修理/メンテナンス

屋根の大規模改修となる葺き替え工事。では、屋根葺き替えの費用はどれくらいかかるのでしょうか?価格を概算するにあたり必要となる、価格を決める要素、それぞれの目安となる単価を説明していきます。

葺き替えの価格を決める要素

費用のかかる要素を項目ごとに解説します。

既存屋根材の撤去

新築の屋根を選ぶ際も、リフォームで屋根を新しくする際も、屋根の種類によって価格は変わります。新築の場合は、その後必ずメンテナンスが必要となります。修理費用や修理がいつ必要になりそうかといったことも考慮して、トータルでの価格を考える必要があります。

既存屋根材の撤去
出典:http://www.teradanet.com/blog/2007/07/post_182.html

既存屋根材の処理

撤去した屋根材の処理にもお金がかかります。カラーベストやコロニアルといった人工スレートの場合、2004年以前に作られたものだと、アスベストを含んでいる可能性があります。アスベストの処理には届け出が必要で、別途費用がかかってしまいます。

既存屋根材の処理
出典:http://ameblo.jp/amamori-yane-shok/

下地の補修

野地板、コンパネと呼ばれる下地の傷み具合に応じて補修工事を行います。既存の下地の上から板を重ねて貼るのが一般的です。

下地の補修
出典:http://www.takeda-slp.co.jp/exterior/628/

防水シート

ルーフィングと呼ばれる防水シートを下地に貼り付けます。防水の観点から欠かせない工程です。重ねて貼る必要があるので、実際の屋根面積よりも防水シートの必要な面積は大きくなります。

防水シート
出典:http://sotodannetunosubete.seesaa.net/article/364148080.html

新しい屋根材

防水シートを貼り終えたら、いよいよ新しい屋根材の設置です。ご自身の要望に合わせて屋根材を選びます。当然、屋根材によって価格は変動します。

新しい屋根材
出典:http://www.tsubomi.cc/blog/10/cat9/

その他の工事

棟、雨どい、雪止め、役物といった屋根材以外の設置や修理にも別途費用が発生します。細かく計算する業者もあれば、一式でまとめて提示する業者もあります。書類に細かい記載がない場合は、工事の前に確認しておきましょう。

その他の工事
出典:http://ameblo.jp/kawarayasan/theme3-10003629816.html

足場

屋根の勾配が急な場合は足場が必要になります。周囲の状況に応じて足場を作ったほうがいい場合もあります。

足場
出典:http://www.ig-consulting.co.jp/inoue_corp/blog/paint/2013/07/post-734.html

管理費、諸経費

工事以外にかかるもろもろの費用です。交通費や駐車場代、廃材の運搬費などがこれにあたります。

管理費、諸経費
出典:http://www.maruyokk.com/hondatei/info/2011/05/post-57.html

葺き替えの単価相場

葺き替えのそれぞれの費用の単価は、業者によって変動します。屋根の形状や使用する屋根材によっても変化するので、一概に相場を定めることはできません。屋根コネクト独自の調査による目安を掲載します。
(業者によって、実際とは異なる場合がございます)

項目 単価
既存屋根材の撤去 1500~2500 円/1㎡
既存屋根材の処理 撤去費用に含めることが多い
下地の補修 1500~2500 円/1㎡
防水シート 500~800 円/1㎡
新しい屋根材 5000~7000 円/1㎡
その他の工事 内容によって変化
足場 500~1500 円/1㎡
管理費、諸経費 工事費用の5~10%

 

新しい屋根材の原料費および工事費が費用全体の大きな割合を占めます。これはあくまで一例なので、業者によってはさらに細かく分けて、原料費と施工費を別に計算しているところもあります。見積りの項目も、単価の設定も業者によって異なるというのが実情です。

安くて安心できる業者に頼むには?

屋根コネクトでは、屋根の修理・リフォームにお悩みの方から、多くのご相談をいただいております。ほとんどの方は「安さ」と「安心」の両方を兼ね備えた屋根工事を行いたいと考えています。そんな屋根工事を行うには、優良業者を比較することが重要です。複数の信頼できる業者から相見積りをとり、価格に加えて工事内容や対応、口コミなども考慮し、しっかり比較をして業者を選ぶことをおすすめします。

葺き替えの費用概算例

実際の葺き替えにかかる費用はいくらくらいになるのか、概算例を紹介します。
(業者によって、実際とは異なる場合がございます)

・屋根面積100平米の住宅で、瓦からガルバリウムに葺き替えの例

項目 単価 費用
既存屋根材の撤去 3000 円/1㎡ 300,000円
既存屋根材の処理 撤去費用に含まれる 0円
下地の補修 1500 円/1㎡ 150,000円
防水シート 500 円/1㎡ 50,000円
新しい屋根材 6000 円/1㎡ 600,000円
その他の工事 一式 50,000円
足場 なし 0円
管理費、諸経費 工事費用の5% 57,500円

合計:1,207,500円

・屋根面積120平米の住宅で、スレートからガルバリウムに葺き替えの例

項目 単価 費用
既存屋根材の撤去 2000 円/1㎡ 240,000円
既存屋根材の処理 撤去費用に含まれる 0円
下地の補修 1500 円/1㎡ 180,000円
防水シート 600 円/1㎡ 72,000円
新しい屋根材 5500 円/1㎡ 660,000円
その他の工事 一式 60,000円
足場 なし 0円
管理費、諸経費 工事費用の5% 60,600円

合計:1,272,600円

\最大10万円分のキャッシュバック/


PAGE TOP