露天風呂には屋根があれば雨も雪も安心!


time2015/12/19

露天風呂には屋根があれば雨も雪も安心!


冬といえば、身も心もあたたまる露天風呂。雪景色を見ながら楽しむなんて情緒があっていいかもしれません。しかし意外と知られていないのが、露天風呂の屋根について。
「露天風呂に屋根?」と思うかもしれませんが、実は露天風呂の屋根はとても重要な役割を担っています。
今回は、そんな露天風呂の屋根について特集します。

そもそも露天風呂ってなあに?


露天風呂とは、囲いや屋根を設置しないお風呂のことを指しています。
本来、露天風呂に屋根はつけないものです。昨今の風潮は、季節や天候を気にせず入れる屋根付きのお風呂も、露天風呂というイメージが強いようです。

知らなかった!露天風呂に屋根をつける理由!!


出典:http://www.jtb.co.jp/kokunai_htl/list/A05/20/2005/200503/5140002/bath.html



露天風呂に屋根をつけるのは、雪や雨を避けるため、外から見えにくくするためなど、いくつかの理由が挙げられます。
特に注目すべきは、「藻」を増やさないために屋根を設置するということでしょう。
藻はミネラルと二酸化炭素が豊富で、日当たりのよい場所で増殖します。藻が増えると、足を滑らせて危険なので、日当たりのよい露天風呂には大体屋根が付いているようです。

また、露天風呂の屋根は、藻を増やさないために人が歩く場所の上に作ること多いようです。
全面を覆うもの、片面や一部だけを覆う場合があります。露天風呂に行って、屋根を見てみると、人がよく通りそうな場所は日陰になっているはずです。

露天風呂にはどんな屋根が使われているのでしょうか?


露天風呂には、様々な素材や形状の屋根を使っています。その一例をご紹介します。

いろいろな屋根材をつかう?


出典:http://iiyudane.com/tokai/gifu/nigorigo-shiei/



さまざまな屋根材を使います。
味わいのある茅葺き屋根や経年によって色合いのます銅版。 瓦やステンレスの屋根やトタンに至るまで、
露天風呂の雰囲気に合わせて選ばれているのです。


露天風呂の形状に合わせた多種多様な屋根の形状!


出典:http://www.hotel-shion.com/spa/body_spa.html



東屋風の屋根や六角形のものまで、温泉施設や宿泊施設などで様々な嗜好の屋根がみられます。
露天風呂の形状に合わせて、その造りは様々です。


自然を活かして屋根を設置する!?


出典:http://www.hirugami-tenshin.co.jp/about3.html



もともと露天風呂は野湯を整備したものです。自然の景観にとけ込ませるために自然の素材を活かしていることが多いです。
その分、かなり特殊な形状になることもあるようです。

まとめ


雪・雨風、プライバシー、危険防止と様々な理由で設置される露天風呂の屋根。いまや露天風呂に欠かせないものになっています。
この機会に、美しい雪景色だけでなく、普段あまり意識しない屋根について注目してみてはいかがでしょうか。

また、露天風呂の屋根についてお困りの方は、お気軽に屋根コネクトにお問い合わせください!全国の優良屋根工事店の登録があるので親身に対応いたします。


詳細はこちら一覧へ戻る

関連記事関連記事

おすすめ記事おすすめ記事

\最大10万円分のキャッシュバック/


PAGE TOP