PickUP!コンテンツ!

雨漏り原因特集~外壁編~

time2015/09/28

雨漏り原因特集~外壁編~

雨漏りというと、ふつうは屋根の原因を疑うと思いますが、実は外壁から雨漏りをすることもあります。

雨は上から垂直に降ってくるので、屋根や外壁も上からの雨を想定した防水になっているため、台風や強風の日など、横から強く吹き付ける事態に弱いのです。

横から吹き付けた雨水が、屋根と外壁の隙間に入り込んでしまったり、外壁が痛んで隙間ができていると、その部分から屋内に雨が侵入して雨漏りとなってしまいます。

主な4つの原因について、紹介します。

…続きを見る


雨漏り原因特集~窓編~

time2015/09/15

雨漏り原因特集~窓編~

窓は、普段から外との接点が多い場所なので、雨漏りしやすいと聞いても不思議に思う人はなかなかいないかもしれません。

開け閉めも多い場所だけに、すぐには気付かないかもしれません。

しかし、その影響範囲は広く、放置していると2階の窓から一階の天井や窓に影響が出てくる場合もある、危険な雨漏りです。

何が原因で、窓から雨漏りをするのかをまとめてみました。

…続きを見る


雨漏り原因特集~ベランダ・バルコニー編~

time2015/09/10

雨漏り原因特集~ベランダ・バルコニー編~

一階で雨漏りをして、何か原因がわからないことがありませんか?
この場合は、2階のベランダやバルコニーに原因があることがあります。
ベランダは、屋根や外壁と同じく外の影響を直接受ける場所であるだけではなく、床を人が歩いたり、物を置いたりすることでも負荷がかかるので、劣化が進行しやすく雨漏りが起きやすいのです。

ベランダから雨漏りをする主な原因を2つ紹介します。

…続きを見る


雨漏り原因・対策特集~雨樋編~

time2015/09/06

雨漏り原因・対策特集~雨樋編~

屋根に受けた雨水を流すために存在する雨どいですが、その雨どいが原因で家が雨漏りになってしまうことがあるのをご存じですか?
油断していると、後から大きな修理に繋がる可能性もあるので、被害が少ないうちにメンテナンスをすることが大切です。

…続きを見る


雨漏り原因・対策特集~棟部分編~

time2015/09/03

雨漏り原因・対策特集~棟部分編~

雨漏りの原因。今回は、屋根の繋ぎ目として重要な役割を担っている「棟」に注目です。
屋根の面同士を繋いでいる部分ですから、ここの痛みによって雨漏りに繋がることは簡単に予想はできるとは思います。
屋根からの雨漏りの中でも、この部分からの雨漏りが原因として一番多いといわれています。
棟から雨漏りになる実際の原因はどんなところにあるのでしょうか?
また、防ぐためにはどんな方法があるのでしょう。

…続きを見る


屋根の塗装は最低でも3回!回数が少ない場合は要注意

time2015/08/27

屋根の塗装は最低でも3回!回数が少ない場合は要注意

屋根の塗装を業者に依頼したときに、塗る回数の違いに疑問を持ったことはありませんか?

基本的に屋根の塗装は「3回」塗ることが必要になっていますが、業者の見積もりによっては回数が違う場合も。

少ない場合や多い場合で、どんな違いがあるのでしょうか?

…続きを見る


雨漏り原因・対策特集~瓦の割れやずれ~

time2015/08/25

雨漏り原因・対策特集~瓦の割れやずれ~

瓦屋根で雨漏りをするとき、瓦の割れやずれが原因のように思えますが、実は様々な要因があります。

業者さんに依頼するとき、自分でもだいたいの原因を分かっていたほうが安心ですよね。
瓦屋根で雨漏りをする原因のいくつかを、解説していきます。

…続きを見る


住宅の気密性を高めるシーリング・コーキング材

time2015/08/20

住宅の気密性を高めるシーリング・コーキング材

建築物に利用する接着剤のようなものを、シーリング材やコーキング材と呼びます。

目立たない存在ですが、建物の防水性や気密性を高めるために重要なもの。

基本的には外壁やサッシ、ベランダなどで使われるものですが、実は屋根にも使用されているのを知っていますか?
今回は、そんな縁の下の力持ち、シーリング剤に注目してみましょう。

…続きを見る


屋根の雨漏りを放置すると大変!!人体にも影響!!

time2015/08/18

屋根の雨漏りを放置すると大変!!人体にも影響!!

皆さん雨漏りを放置するとどうなると思いますか?家が傷むのはもちろんなのですが、住んでいる住人の人体にも影響を及ぼす可能性があります。

雨漏りをしているという事は既に状況は良くなく、「対処が遅い状況」という事を理解しましょう。

もし、いまも「まぁいいか後で修理すれば」と思っている方、ダメです!

すぐに屋根業者さんいお願いしましょう。雨漏りを放置したらどうなるのか?

この記事を見て改めて、「雨漏りの怖さ」を実感しましょう。

…続きを見る


日本の古民家に続く茅葺き屋根って?

time2015/08/15

日本の古民家に続く茅葺き屋根って?

現在、日本の古民家の屋根として茅葺屋根は地方の集落でよく見られます。その歴史は古く、瓦よりも前に日本の屋根を彩っていました。

飛鳥時代に中国から瓦が伝来すると、強度面で優れた瓦が主流となり、スレート、ガルバリウムなど時代の変遷と共に優れた屋根材が数多く登場していきました。

今では、工期もコストもかかる茅葺屋根は、蚊帳の外といった状態です。茅葺屋根は今、どういった状態なのでしょうか。

…続きを見る



PAGE TOP