PickUP!コンテンツ!

フランス瓦,スペイン瓦の特徴からみた人気対決!

time2015/08/03

フランス瓦,スペイン瓦の特徴からみた人気対決!

皆さん、洋瓦で人気のフランス瓦とスペイン瓦、この2つの瓦の特徴を比較して果たしてどちらの方が人気があるのか知りたくありませんか?

…続きを見る


海外の事情から考える、今後の太陽光発電について

time2015/07/24

海外の事情から考える、今後の太陽光発電について

地球温暖化問題を背景に、これまで各先進国は、発電時にCO2を排出しない原子力発電を推進する方向にありました。

しかし、2011年に起きた日本の原発事故が、世界の原子力発電推奨の流れを一変させてしまいました。

いまや世界中で脱原発運動が広がり、各国は原発の稼働、安全対策を見直しすることとなり、核エネルギー利用に対して急速にブレーキがかかっている状況です。

一方で注目を増しているのが、“再生可能エネルギー”です。

なかでも「太陽光発電」は、各先進国でも代替エネルギーの最有力候補といわれています。

日本でもいま、この太陽光発電に大きな注目が集まっています。

はたして太陽光発電は、原子力発電の代わりになるのでしょうか?

…続きを見る


太陽光発電って普及しているの?

time2015/07/23

太陽光発電って普及しているの?

無尽蔵の太陽エネルギーを発電に利用する、太陽光発電。

二酸化炭素などを排出しないエコな発電方法であり、自宅の電力を賄えることで節約になるだけではなく、余剰分の電力は電力会社に売れてちょっとした収入にもなるなど、多くのメリットがあります。

しかしながら、自分の住んでいる地域で実際に見かけることがないなど、普及しているのか疑問を感じることもあるのではないでしょうか?

地球環境にやさしく、節約や収入にも期待できる太陽光発電のはずが、なぜ普及が遅れているのでしょうか?

…続きを見る


波板を屋根に使う場合には「特徴」を理解しましょう!

time2015/07/20

波板を屋根に使う場合には「特徴」を理解しましょう!

波板は使用用途の範囲がかなり広いです。

小さい物だと「小屋」「物置」から大きい物だと「倉庫」「住宅の屋根」など様々な範囲で使用する事ができます。

しかし波板と一言でいっても様々な種類がありますので、用途に応じて適している波板を選ばなければいけません。

今回は、波板に関して分かりやすく簡単にまとめましたので、これから波板を使用する方は必見です。

…続きを見る


ソーラーパネルを設置する前にこれを見よ!

time2015/07/14

ソーラーパネルを設置する前にこれを見よ!

ソーラーパネルを選ぶ時、特にポイントになってくるのが発電量です。

発電量が多ければ多いほど、電気の供給量が増え、電気代の節約や売電につなげることができます。そこで気になってくるのが、ソーラーパネルを扱っているメーカーです。

今や一大産業として確率した太陽光発電、多くの企業が参画しているためメーカー数が増え、なにを選択すればいいか迷ってしまいますよね。

自分に適したソーラーパネルを選ぶために、しっかりと適正を比較し、最上のパネルを選びたいものです。

…続きを見る


業者依頼か自分でするのかで変わる、トタン屋根塗装

time2015/07/13

業者依頼か自分でするのかで変わる、トタン屋根塗装

トタン屋根の塗装を考える前に
屋根自体の傾斜が緩く継ぎ目が少ないので、雨漏りしにくくなっていますが、鉄板自体が薄いので、定期的にメンテナンスで塗装を行わないと錆びてしまい、破損してしまいます。

塗り替えのタイミングは5年~8年と言われていますが、あくまでも目安です。

日光の当たり具合・風通し・湿度といった「気象環境」、勾配・谷樋・ドーマといった「屋根の形状」、高圧洗浄やケレン不足といった「屋根の施工状態」これらの状態によって、塗り替えのタイミングが異なってきます。また、塗り替えが2回以上になってくると、その塗装技術によっても時期が左右されるので、ベストタイミングというのはありません。

業者の言葉に惑わされないようにしましょう。

塗り替えの時期は、自分の目で屋根の状態を見て判断するしかありません。

はがれや錆びを発見したら、早急に対処しましょう。放置してしまうと、そこから穴が空いてしまうなど破損してしまいます。

…続きを見る


太陽光発電に向いている屋根ってどんなもの?

time2015/07/09

太陽光発電に向いている屋根ってどんなもの?

エコや電気代の節約、余った電力を売ることでの収入への期待ができる太陽光発電ですが、充分な発電量を得られなければ意味がありません。

設置するのに向いている場所を、よく調べないで設置をしてしまうと、期待したほどの発電量を得られず、後悔してしまう結果にも。

決して安くない費用を掛けて設置するのですから、最も発電に適した場所を事前に調べておくことが大切です。

基本的に一番発電量が多くなるのは、パネルに対して直角に太陽が当たっている時です。ということは、当然太陽が多く当たる場所が望ましいのですが、太陽は動き続けるもの。パネルは固定されているので、合わせて動かすことはできません。

では、どのように設置したら最も効率がよいのでしょうか?

…続きを見る


いまや屋根塗装の常識?タスペーサーを使用する理由

time2015/07/07

いまや屋根塗装の常識?タスペーサーを使用する理由

コロニアルやカラーベストの屋根が増える昨今。屋根を塗装する際に気にしておきたいのが、タスペーサーの存在です。

屋根は1枚1枚屋根材を積み重ねることによって完成します。

雨が降った時に屋根材の隙間から内部に雨水が入りこむことがありますが、防水シート(ルーフィング)と屋根材によって雨水を外へ逃すことができます。

しかし屋根の上から塗料を塗ってしまうと、屋根の隙間が塗料で塞がってしまい、雨水の逃げ道がなくなってしまいます。

そうなると、下地から屋根は腐敗し、雨漏りの原因や破損の原因になってしまいます。そんな屋根塗装の悩みを解決するため登場した画期的な道具こそタスペーサーなのです。

…続きを見る


ガルバリウム銅板は屋根素材でも軽くて丈夫

time2015/07/03

ガルバリウム銅板は屋根素材でも軽くて丈夫

近年、屋根材の中でも注目を浴びているガルバリウム。正式名は「ガルバリウム鋼板」でアルミニウム55%・亜鉛43.4%・シリコン1.6%のアルミ亜鉛合金をメッキした鋼板で、日鉄住金鋼板株式会社の製品名です。

アメリカの会社が開発した製品ですが、現在は全世界で生産・製造されています。

このガルバリウム鋼板ですが、屋根材として少しずつ知名度を上げてきているものの「本当に屋根材にいいのか?」「金属なのに本当に錆びないの?」 といった半信半疑の言葉を耳にします。

確かに屋根材の代表として知られる日本瓦と比べるとはるかに軽く、トタン屋根に使われる亜鉛メッキと比べると錆びにくいという面があります。

しかし、メリットの情報ばかりを調べ、デメリットを調べずにガルバリウム鋼板の屋根にすると、「こんなはずじゃなかった」と後悔する可能性もありますので、しっかりとガルバリウム鋼板の特性や弱点を知った上で屋根材に使用するか考えるようにしましょう。

…続きを見る


梅雨の前に!雨音が気になる方へ

time2015/06/24

梅雨の前に!雨音が気になる方へ

強い雨が振ると雨音が気になって眠れないという人は、自宅の屋根に使用されている屋根材を確認した方が良いかも知れません。なぜなら屋根の素材によって、雨音の大きさが極端に異なるからです。

一般的に最も雨音が小さいといわれている瓦屋根、それに対していくつかの種類が存在する金属屋根のなかには、トタン屋根のように非常に大きな雨音を響かせるものが存在。有効な対策として屋根表面や屋根裏に防振材を設置する方法も。

…続きを見る



PAGE TOP