屋上緑化の助成金について

屋上緑化の助成金について

皆さんは、各自治体に「屋上緑化助成(補助)金制度」という制度があるのをご存じでしょうか?
これは、ヒートアイランド解消や省エネ対策を推進する各自治体が、屋上緑化を考えている業者や一般の方に向け助成金を支払うという制度です。屋上緑化に興味はあるけども費用がかかり過ぎてできないなどといった、費用の面でお困りの方にはお薦めです。

助成金利用の流れ

助成金利用の流れ

ここでは、助成金利用の流れについてご説明いたします。

助成金が出るまで

手順1:窓口まで申請 手順1:窓口まで申請
申請者が「自治体助成金交付窓口」に、「助成金交付申請書」を提出します。
※これは、必ず工事を行う前に提出しなければなりません。
手順2:決定通知書が届き工事開始 手順2:決定通知書が届き工事開始
自治体助成金窓口から「助成金交付決定通知書」が送られてくるので、着工できます。通知書が送られてくるまでは、着工することはできません。
手順3:完成したら報告書を提出 手順3:完成したら報告書を提出
工事が無事終了したら、「実績報告書」を自治体助成金交付窓口に提出します。提出すると審査が行われ、確定すると「助成金確定通知書」が届きます。
手順4:助成金支払い請求・助成金支払い 手順4:助成金支払い請求・助成金支払い
自治体助成金交付窓口に「助成金支払請求書」を提出すると、助成金が支払われます。

以上が申請から受領までの流れの一例となります。工事着手後の申請は受け付けていませんので、必ず、着工前に申請を行いましょう。各自治体によって手続きの流れは異なったり、助成金が予算の都合で支払われないこともありますので、まずは屋上緑化を行いたい建物がある自治体にご確認ください。

助成金の金額

助成金の金額

各自治体によっても支払われる額は異なります。この金額が必ず支払われるわけではなく、材料費や植栽手間賃、緑化工事に掛かる諸経費を工事費として算定するので、緑化を行う場所の広さや植えられる植物などでも異なります。申請をどう行えばいいか分からない場合、申請の援助を行ってくれる施工業者もあるので、そちらも利用してみるといいでしょう。

助成金(東京都の場合)

助成金(東京都の場合)

病院や医療施設などの社会福祉施設
100万円までは全額支給。超える場合は、工事費から100万円を引いた金額の2分の1を支給。上限は400万円まで。


病院や医療施設などの社会福祉施設

鉄道施設・郵便局など
緑化工事費の2分の1までとし、上限は400万円まで。


鉄道施設・郵便局など

一般施設
緑化工事費の2分の1までとし、上限は200万円まで。


\最大10万円分のキャッシュバック/


PAGE TOP