屋根の種類について

屋根には様々な種類があるのをご存知でしょうか?主な分類の軸として「形状」と「素材」があります。

そのほかの要素としては、「勾配」が挙げられます。これらの要素を組み合わせることで屋根を決めていくことになります。

屋根の選び方

新築で一戸建てを建てる際に、当然どんな屋根にするのかを考えるでしょう。では、その際に判断基準となるものはなんでしょうか?屋根の種類によって影響が生じるポイントは3つあります。

1、価格

新築の屋根を選ぶ際も、リフォームで屋根を新しくする際も、屋根の種類によって価格は変わります。新築の場合は、その後必ずメンテナンスが必要となります。修理費用や修理がいつ必要になりそうかといったことも考慮して、トータルでの価格を考える必要があります。

1、価格

2、性能

屋根の種類、特に屋根の素材によって性能も変わってきます。
・耐久性
・断熱性
・遮音性
・耐震性
といったポイントが屋根材によって変わってきます。当然性能のいい屋根は価格も高くなりますので、バランスを考えて屋根を選ぶのがおすすめです。

2、性能
出典:http://roof-irie.net/

3、デザイン

屋根は外壁とともに、その家の印象を決める大きな要因となります。明るい雰囲気や、落ち着いた雰囲気、モダン、古風など屋根の種類によって様々な表情を作りだすことができます。
屋根材によってはカラーバリエーションが豊富なものもあり、それぞれの好みに合わせて家の表情を決めることができます。

3、デザイン

\最大10万円分のキャッシュバック/


PAGE TOP